Q:遺留分減殺請求通知を内容証明郵便で送った後はどういう流れになるの?

A:①当事者間での話し合い→②調停→③裁判となります。

①当事者間での話し合い
遺留分減殺請求通知を送ったら、具体的な遺留分の受け取り方法については受遺者との間で話し合うことになります。
話し合いが成立して合意ができたら、その内容に従って受遺者から遺留分の支払いを受けます。

②調停
話し合いをしても合意ができない場合には、家庭裁判所において、遺留分減殺調停という手続を申し立てる必要があります。
ここでは、家庭裁判所の調停委員を介して相手方との間で遺留分の受け取り方法を話し合うことになります。調停が成立したら、その内容に従って遺留分を受け取ることができます。
遺留分減殺調停をしても遺留分受け取り方法について合意ができない場合には、調停は不成立になってしまいます。

③裁判
調停が不成立となった場合には、遺留分減殺訴訟という裁判手続によって、遺留分を請求する必要があります。